お知らせ

コース

2010-11-21

修学旅行最終日

ついに最終日。

日本に向けてほぼ一日かけて時間の旅をします。

トランクの中身はお土産でいっぱいいっぱい。

「20kgオーバーしたらどうしよう・・・」「先生トランク持ってみて?」

「トランク閉まらないんだけど・・・」

朝からドタバタ。

ハプニングも含めて大忙しで出発しました。

そんなこんなで空港到着。

早速、チェックインカウンターにて搭乗手続きをしました。

 

パリのシャルルドゴール空港は建築デザインがとても美しい空港で有名です。

さすがパリという感じ。

長い長いエスカレーターでも日本なら無機質にまっすぐ伸ばすだけだろうけれど、そこにデザインが組み込まれています。

ちょっと変わっていたことに気づいていましたか?

 

リヨンからフランクフルトへ移動し、最後の搭乗チェックです。

これでヨーロッパともお別れ。

やっと家に帰ることが出来ると喜ぶ声もあれば、もっといたかったと悲しむ声も。

すべてをひっくるめて今から約11時間のフライトです!

最後に搭乗したLH740便。

「時差ボケ予防のために飛行機では寝ておかないとダメよ」なんて言われていましたね。そうなんです。きっちりと睡眠時間を確保しておかないと、日本でまた時差ぼけしてしまいます。

ちゃんと眠れましたか?

 

 

最後の機内食、朝食です。

まだまだ眠い中で食べました。

それでも食べ終わる頃には日本が確実に近いということが分かってきて徐々に安堵感が広がりました。

無事帰国!

帰国手続きを終え、荷物をターンテーブルから取った後、ほんの少しの時間を利用して解散式を行いました。

☆☆☆

この旅は行きたいと思って簡単に行ける旅ではないです。今まで育ててきてくれた保護者の皆様が、みなさんのために温かい思いをいっぱいいっぱい詰めてくださったからこそ実現できた旅です。この旅を支えてくださったすべての方々に感謝し、フランスで得たことをこれからの人生の旅で生かしてくださいね!

☆☆☆

お疲れ様でした♪

なお、この修学旅行シリーズは約1週間後に閉じます。

予めご了承ください。

コース一覧へ