お知らせ

コース

2010-11-17

修学旅行3日目

研修2日目。

午前中は2班に分かれて研修しました。

片一方の班は、まず高級食材市場へ

ブレス産の鶏、チーズや魚など食材がいっぱい!

そして説明通り、何となく高そうな物ばかり。

みんなどこで何を買っているのかな?と巡回してみたら、さすがパティシエコース!!お菓子屋さんで立ち止まっている班が多かったです。

中にはマカロンを試食させていただいた人も。

マカロンには色んなバリエーションがあって選ぶのがとても楽しそうでした♪

次に、ベルナシオンチョコレート工場内のラボを見学させていただきました。

ベルナシオンはフランスの中でもとても有名なチョコレート屋さん。とても有名なお店なのに支店を持たず、この場所にしかお店がありません。家族経営です。

創始者のお祖父さんが「いずれチョコレートは大量生産されるー」、という先見の目を持たれ、カカオ豆一粒一粒から選別して配合し、店独自のオリジナルチョコレートを作りだすことにこだわられたそうです。それは今に至るまで頑なに守り続けられています。

 

工場見学の後はもちろんチョコレートのお買い物タイム♪

日本で時々売られるけれどめっちゃ高いよ!(約3倍)なんて言われると、さらに貴重な買い物となります。

なかなか使い慣れないユーロを手にし、一生懸命フランス語を駆使して購入していました。

午後からは自主研修。

ベルクール広場に3:50集合だよ!なんて指示がありましたが、

そうは言ってもとても広い広場。広すぎて端から端まで5分以上かかります。

初めてまとまった時間を取っての自主研修。

ちゃんとお店を見てまわれたかな?

 

 

 

夕刻。

TGV(フランスの新幹線)で一路パリへ

たまには生徒たちの元気な姿の一部をお見せしましょう!

昨日は疲れてしっかりと寝たせいか、とても元気になっています。

さぁ、いよいよパリ。

素敵な街だけど、気を引き締めて行動しないといけないのもパリ。

明日から旅の後半戦!

頑張ります☆

 

コース一覧へ