お知らせ

コース

2010-11-27

第4回体験入学会

今回は、見学会の舞台裏を取材しました!

お手伝いをしてくれたスタッフは、全員在校生です。

実習着は学年カラーで分かれているので、青が1年生・緑が3年生です。

1年生は3年の先輩と一緒に仕事をする緊張感と先輩として中学生と一緒にお菓子作りをする緊張感にあふれていました。

ミーティング風景です。

作ってもらったマドレーヌを間違えずにどのように焼いていくか?

それもこれも自分で作ったマドレーヌを味わってもらいたいと思えばこそ。失敗は許されません。

たくさんのマドレーヌが上手にふっくらと焼きあがってきました!

みんな大成功です。

おいしそうですよね!!

 

マドレーヌが焼きあがってくるとどんどん袋詰めをしていきます。

「えっ?!熱いのに袋詰め?」

大丈夫です。しっかりと冷めています。

学校には急速に冷ます冷凍庫があるのです。

「どのテーブルで作ってくれたもの?」

「誰と誰のマドレーヌ?」

間違わないよう、慎重に袋詰めが行われています。

 

同時に後片付けも。

使用した大量の器具をどんどん洗ってくれています。

この洗い物の多さは体験入学会ならでは。

とても大変だったと思います。

ありがとう!

 

ついに、すべての作業を終えて一人ひとりに手渡す準備が整いました。

たくさんの方に体験してもらった喜びと、すべて間違うことなく完成できた充実感でホッと一息。

体験してくださったみなさん、お味はいかがでしたか?

 

次回の体験は、12月11日(土)です。

今年度、最後の体験実習となりますので、

私たちとマドレーヌを作ってみたいと思った方はぜひお申し込み下さいね!

先着80名様です。

残席わずかとなっているようですのでお早めに!

 

コース一覧へ