お知らせ

ニュース

2015-11-06

救缶鳥プロジェクト|ネパールから感謝状が届きました

救缶鳥プロジェクトとは・・・非常食を備えることで、世界の飢餓活動に参加できるプロジェクトです。

※本校では、災害時の非常食として入学時に生徒一人に1缶、保護者会の支援により購入し保管しています。 在学中3年間、災害時の非常食として備え、卒業時に缶詰のメッセージ欄に書き込み寄付となります。(寄付又は自宅の持ち帰りを選択) 平成26年度卒業生の非常食は、義援物資としてネパールに届けられました。 その感謝状と共にご報告します。

<救缶鳥 パンの缶詰>

<缶詰メッセージ欄>

 

ニュース一覧へ