お知らせ

ニュース

2020-04-14

生徒の皆さん

生徒の皆さんへ
                             
 新型コロナウィルス感染の拡大で、本来なら新入生を迎え、生徒全員で新年度のスタートをお祝いしたかったのですが、学校は5月6日まで臨時休業となり、皆さんとも会う事が出来ず寂しく思っています。しかし、今回の感染拡大は世界的規模であり、戦争に匹敵する影響があるとも言われています。この国難に国民が協力する必要があります。皆さんも、自宅でやり場のない悶々とした気持ちで居ると思いますが、休業解除の時を思い、これからの目標や夢を見失わず、通知や指示を守り平静を保ってほしいと思います。
 皆さんには、定期的に連絡や課題等を送付します。登校時と同じように、生活のリズムを崩さず、家庭学習に努めてください。また、課題等は同封しているレターパックで返信してください。教員がチェックや添削を行います。また今後、学習動画配信や連絡メッセージ機能のあるソフト「Classi(クラッシー)」の取扱い説明書や個人パスワードを送ります。学校の指示に従って使用する事になります。
 このような時には「読書」もおすすめです。スマホなどの短文ばかり見ているのではなく、腰を落ち着け、文章を読みこむ癖をつけてください。
 教職員も行政の指導で分散出勤をしていますが、皆さんからの連絡に常時対応しています。何かあったら学校まで連絡してください。教員人生で、このような長期にわたる学校休業はありませんでした。しかし、「冬来たりなば、春遠からじ」です。つらい冬の後には、必ず明るい春がやってきます。今は、皆さんとともに耐え抜きたいと思います。
 皆さんとは、出来るだけ早く、お会いできることを楽しみにしています。
                            
                                      昇陽中学校・高等学校
                                      校 長   竹下健治

ニュース一覧へ