資料請求へのリンク資料請求 アクセスへのリンクアクセス

お知らせ

2021.09.13

「緊急事態宣言」の再延長を受けて

令和3年9月10日

保護者の皆様

昇陽中学校・高等学校

校長 竹下 健治

 

「緊急事態宣言」延長に伴う今後の教育活動について

 

 政府は9日、対策本部会合を開き、緊急事態宣言が発令されている大阪など19都道府県の期限を9月12日(日)から9月30 日(木)まで延長すると表明しました 。

 大阪府では、新たに1488人が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。年代別で最も多いのが20代の314人、30代の271人、10代の253人です。大阪の感染状況は、減少傾向に入っていますが、医療提供体制はひっ迫しており油断はできない状況が続いています。

 本日(9月10日(金))大阪府教育庁私学課から9月30日(木)までの教育活動について通知か届きました。これを受けまして、本校でも感染対策を徹底し、教育活動を継続してまいります。

 本校ではクラスや部活動などを由来とする感染拡大、いわゆるクラスターは発生していません。生徒の皆さんが、感染防止対策をしっかりと守り、学校生活を過ご してくれていることによるものと考えられます。 家庭内感染や感染経路がわからない感染者が判明したクラスには、自宅待機や学級閉鎖、同一フロアのクラスの学級閉鎖を指示しましたが、一定期間新たな陽性者が判明しなかったクラスから教育活動を再開しています。

 学級閉鎖中のクラスにはClassi等により課題を提供し 学習 の保障を行い、規則正しい生活を心がけ、体調管理に努めるよう指示をしています。

 このような状況に不安を感じられるかと思いますが、安心・安全を第一に 教育活動 を継続してまいりますので 、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 また、このような基準で対応を行っておりますが、ご心配やご不安を感じられることがございましたら、担任を通じてご相談ください。

 

【教育庁からの通知】

1 期間

 令和3年9月30日(木)まで

 

2 要請内容

〇授業について

・分散登校や短縮授業は行わず、通常形態(1教室40人まで)を継続する。

・毎日の健康観察や基本的な感染症対策を徹底し、感染リスクの高い活動は実施しない。

・感染拡大により不安を感じて登校しない児童生徒等については、オンライン等を活用して十分な学習支援を行う。

 

〇修学旅行等、泊や府県間の移動を伴う教育活動について

 ・原則延期とする

・延期が困難な場合は、感染防止策を徹底したうえで以下の条件を満たした場合にのみ実施する。

・旅行(移動)先の都道府県が大阪からの受け入れを拒否していない

・事前に滞在先(宿泊)の保健所と調整を行い、児童生徒・教職員が陽性となった場合でも、現地での受け入れ体制が整っている

・参加する児童生徒、引率する教職員に、事前にPCR検査を実施

 

〇学校行事(体育祭・文化祭等)について

・感染リスクの高い活動(飲食物の提供、騎馬戦など)は実施しない

 

〇部活動について

・原則休止とする。

※ただし、公式大会やコンクール、発表の場への参加及び参加に向けての活動については、従前のとおり、感染防止対策を徹底したうえで、活動時間を短縮して実施する。なお、いずれの場合においても、十分な感染症対策を講じるとともに、感染リスクの高い活動は実施しない。

 

TOPへ戻る