学科紹介

普通科 ビジネス・ITフロンティアコース

最新のIT施設を完備。時代が求める人材を育成する

今後、あらゆる業種で必要とされるITスキルをはじめ、ビジネス関連の資格取得を通じて即戦力になる人材を育成します。

ビジネス・ITフロンティアコースブログ

特長

社会人として役立つ資格取得をサポート

資格を取得することは進路設計に重要な役割を果たします。英語検定や漢字検定、毛筆・硬筆検定、またマナー検定など実務系の資格取得を推奨、合格に向けてサポートします。特に今後、ますます必要性が高まる情報処理技術に対しては、「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」検定取得を推進し、高い合格率を実現しています。多くの卒業生が資格を生かし、希望の進路を実現しています。

一人ひとりの希望をたいせつにするていねいな進路指導

就職、大学進学にかかわらず、キメ細かな進路指導を実施しています。就職希望者に対しては、面談を密に行い、個々の長所を生かし、コミュニケーション力を高めて、希望の進路を実現するようサポートします。大学・専門学校進学希望者に対しても、技術力・学力の向上を指導すると同時に、進路ごとに情報提供を行い、本人の希望に応じて適性を判断し、最善の進路を実現するように支援します。

主な進路 甲南女子大学/追手門学院大学/四天王寺大学/情報系大学/大阪情報コンピュータ専門学校/日本郵便(株)/鴻池運輸(株)ほか
目指せる資格 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[ビジネス]/ITパスポート[ITフロンティア]英語検定/漢字検定/数学検定/電卓オペレーション検定/商業経済検定/薄記能力検定/マナー検定/情報処理検定(ワープロ、表計算、文章デザイン、プレゼン作成 など)

【SHOYO’S PICK UP!】これからの時代に必携のITスキルの養成

最新機器を使い、ITライセンス、情報セキュリティ、プログラミング、CG、メディア制作活動のITスキルをワークショップなどの実地体験を通じて学びます。今後ますます発展する情報サービス産業の人材として、またビジネスマンとして必携の技能を習得することで幅広い進路に対応できます。

TEACHER’S VOICE

情報化社会に役立つ
ビジネス・ITスキルを習得

大村 礼志先生
本校情報/数学科教諭。
「ビジネス/ITフロンティアコース」担当教諭。

パソコン初心者から始めて就職・進学に役立つ知識を習得
「ビジネスコース」では、「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」などの資格を取得し、企業への就職や大学の経済・経営系学部への進学をめざします。パソコンに初めて触るという段階から始めて、3年間で実務ができるレベルまでのスキルを身につけるのが目標です。「ITフロンティアコース」は、プログラミングや動画編集、ウェブ制作に重点をおいて学習し、大学・専門学校の情報系分野などへの進学の下地を作ります。プログラミング学習では、玩具メーカー・レゴ社の「教育版レゴ®マインドストーム®」を使用。レゴブロックを組み立ててロボットを作り、パソコンにつないで動かすなどプログラミングの基本を学ぶ本校ならではの授業を推進します。このほか、ドローン操作やユーチューブなどの動画制作、ホームページの作成、AI(人工知能)の学習なども視野に入れています。

最新機器・設備が整ったIT教室で自由に発想して学ぶ
本校は最新型パソコン40台、プロジェクター3台、ワークショップスペースがあるIT教室を完備、個人での作業も、チームを組んでの共同作業にも対応できる設備が整っています。ここで学ぶ内容はこれからますます発展し、広がりが期待できる分野です。情報を発信できる力があれば世界が広がります。また、ITスキルはこれからを生きるすべての人に必要とされるものだと思います。実際の現場ではチームで仕事をすることが多い分野なので、個々の技術を磨くと同時に、生徒間のコミュニケーションを円滑にして、チームワークを大切にすることも伝えていきたいと思っています。

MESSAGE FROM:在校生

パソコンのスキルを身につけ資格も取りたいと思っています。

         

R・Oさん(大阪市立港南中学校出身)
この学校に「体験入学」に来てパソコンの操作を習い、興味を持ったことと、将来どんな仕事に就くにしてもIT技術は役立つと思い入学しました。パソコン操作はほぼ初心者でしたが先生が基礎からくわしく教えてくださるので、かなりの技術が身につきました。さらに勉強をしてMOSの資格を取得して将来に備えたいと思っています。

MESSAGE FROM:卒業生