学科紹介

福祉科 保育福祉コース

勉強、実習、ピアノレッスン、この道の先に保育士がある!

保育系大学、短大、専門学校への受験対策を行うコース。ピアノレッスン、実技、実習体験を通して夢の実現に近づきます。

保育福祉コースブログ

特長

幼保一元化に向けて、両方での実習を実現

実習は、1年生は保育園に1日、幼稚園に1日の計2日実施。2年生は保育園または幼稚園で3日連続の実習体験をします。3年生は高校生のための保育体験事業「5日間の夢体験」に参加して地域の子どもたちとふれあいます。

初心者でも安心。基礎から始めるピアノレッスン

幼児教育に欠かせないピアノ。経験ゼロでも専用のピアノ教室で専任講師が基礎からていねいにレッスンします。年に1度、校内で発表会も実施。在学中に受験に必要な機能が身につきます。

主な進路 大阪樟蔭女子大学・常磐会学園大学・相愛大学・梅花女子大学ほか
目指せる資格 保育技術検定・福祉住環境コーディネーター・介護職員初任者研修 ※旧ホームヘルパー2級・英語検定・漢字検定・数学検定

【昇陽の+α】卒業までに「保育技術検定」2級を取得

保育に関する知識と技術を育てるため、「保育技術検定」を受検します。ピアノや造形、読み聞かせ、乳幼児の世話などを学び、卒業までに2級の取得をめざします。保育に対するモチベーションを上げる取り組みです。

MESSAGE FROM:在校生

子どもの成長を見守る保育士になりたいです。

山本 陽太郎さん (大阪市立宮原中学校出身)
僕にはいとこが3人います。小さいときからかわいがっていて、自分が子ども好きとわかったので保育士になろうと決めました。保育士になるにはピアノが必修ですがピアノの経験はありませんでした。でも、先生がていねいに教えてくださるので、最近は楽しんで弾いています。将来は保育士になり、子どもを自由に遊ばせたいです。