学科紹介

福祉科 福祉コース

介護福祉士国家資格取得と進学を両立する

資格を取得して就職する生徒、進学する生徒、ともにバックアップ体制を整えています。施設が充実していることも特長です。

福祉コースブログ

特長

大阪トップクラスの介護福祉士国家資格取得者数[累計538名]

介護福祉士になるには通常、高校卒業後3年以上の期間を経て国家試験に合格しなくてはいけません。しかし実習時間をクリアし、設備が整っている本校なら、卒業と同時に資格を取得できます。大阪トップクラスの合格者数累計538名が自慢。即戦力として求人も多いです。

福祉系大学進学に向けた万全な受験指導体制

福祉に関する仕事は幅広く、さまざまな道が広がっています。さらに深く専門的知識や技能を習得するための大学進学のカリキュラムも整っています。補習授業、進学講習に参加して志望校合格を実現させています。

主な進路 龍谷大学/関西福祉科学大学/大阪人間科学大学ほか 特別養護老人ホーム/介護老人保健施設など各施設に就職多数
目指せる資格 介護福祉士国家資格受験資格/介護職員初任者研修※旧ホームヘルパー2級/福祉住環境コーディネーター/社会福祉・介護福祉検定/英語検定/漢字検定/数学検定施設など各施設に就職多数

【SHOYO’S PICK UP!】試験会場としても使用できる充実した施設

介護福祉士の技能を学ぶための施設が充実。3つの浴槽を備えた入浴介護実習室は、介護福祉士の試験会場にも使用されるほど。また、実際の現場と同じ住環境で在宅介護の実習ができる和室も本校ならではの設備です。

MESSAGE FROM:在校生

福祉に特化したコースがあるのは昇陽だけと知り志望しました。

濱口 詩奈さん(大阪市立歌島中学校出身)
母が介護士をしていたので、私も介護の仕事に興味を持ちました。大阪で福祉コースがある私立高校はここだけと知り入学しました。「心と体」の授業で、栄養や消化・吸収など体のシステムを知り、とてもおもしろいと思いました。ここで勉強して介護だけでなく、看護や理学療法の分野にも興味が出てきて、さらに夢が広がっています。

MESSAGE FROM:卒業生