学校案内

ONE DAY in SHOYO

昇陽中学校で過ごす1日

朗らかで元気な生徒が多いのが昇陽中学校生の特徴です。少人数なので生徒同士もとても仲良し。
先生との距離も近く、何でも話せるアットホームな雰囲気の中で3年間過ごせます。

朝、8時を過ぎたころから徒歩で、電車で、自転車で生徒たちが登校。生徒たちを迎える先生に挨拶の声が元気に響きます。
ホームルームの前に10分間、朝の読書タイム。それぞれが持参した本、図書館から借りた本、学級文庫の本を選んで読書します。好きなジャンルや作家の本に夢中になる静かな時間が流れます。
先生の授業をしっかり聞く習慣ができている昇陽中の生徒たち。問題が出されると一斉に手が上がり、授業には活気があります。
体育の授業は、体を動かす楽しさを感じながら、達成感やチームワークを学ぶことを目標にしています。3年でニュースポーツのインディアカ(写真)を取り入れるなど、いろいろな競技を体験します。
楽しいお昼休み。教室でお弁当を食べるグループ、食堂で食べる人などそれぞれのランチタイムを過ごします。ランチが終わった後のおしゃべりも楽しみ!
週に2日、7時間目まで授業があるのは私立ならではのカリキュラム。ハイレベルな内容を習得して学力向上をめざします。
※7時間目は、15:50-16:40です。
放課後はクラブが練習を開始します。大会で入賞をめざすクラブ、楽しみながら活動するクラブ、どちらもアットホームな雰囲気の中でがんばっています。