資料請求へのリンク資料請求 アクセスへのリンクアクセス

福祉コース

介護福祉士国家資格取得と
進学を両立する!

資格を取得して就職する生徒、
進学する生徒、
ともにバックアップ体制を整えています。
施設が充実していることも特長です。

龍谷大学/桃山学院大学/関西福祉科学大学/
大阪人間科学大学ほか 特別養護老人ホーム/
介護老人保健施設など各施設に就職多数

介護福祉士国家資格受験資格/
介護職員初任者研修
※旧ホームヘルパー2級/
福祉住環境コーディネーター/
社会福祉・介護福祉検定/
英語検定/漢字検定/数学検定

高水準の
介護福祉士資格取得者数 累計562名

実習時間が豊富な本校では卒業と同時に介護福祉士資格が取得できます。合格者数562人は大阪トップクラス。即戦力として多くの求人が寄せられています。また、福祉系大学進学希望者に対する補習授業なども万全です。

連携施設からの
専門職による実習

2020年はコロナ禍により外部実習が制限されましたが、本校では社会福祉法人、民間企業と連携し、現場で働く専門職の講師を招き、実習授業が行われました。

最大44万円の
修学支援金貸付(計画中)

2022年度から厚生労働省で
「福祉系高等学校修学資金貸付制度」が
計画されています。
3年間で最大44万円が貸付され、卒業後3年間
介護分野に就職した場合は全額返済が免除されます。
この制度は大学等進学後も免除があります。

福祉に特化した
コースがあるのは
昇陽だけと知り
志望しました。

MESSAGE FROM 在校生
濱口 詩奈さん
(大阪市立歌島中学校出身)

母が介護士をしていたので、私も介護の仕事に興味を持ちました。大阪で福祉コースがある私立高校はここだけと知り入学しました。「心と体」の授業で、栄養や消化・吸収など体のシステムを知り、とてもおもしろいと思いました。ここで勉強して介護だけでなく、看護や理学療法の分野にも興味が出てきて、さらに夢が広がっています。

本校
職員

福祉コース教員
(立命館大学卒業)

MESSAGE FROM 卒業生
松本 和世さん
(2007年度卒業)

昇陽での高校生時代は、課外活動や国家試験の勉強など、いろんなことに貪欲に取り組み、成長できた3年間でした。今、私はその母校で教師をしているのですが、私がしてもらったように、生徒一人ひとりの個性を大切にしながら、卒業生ならではのアドバイスをしています。どんな高校生活を送れるかは自分次第です。

TOPへ戻る