お知らせ

コース

2018-11-02

裁判所法廷見学

7月24日火曜日、朝から猛暑を予想させる陽射しの中、法廷見学が実施されました。

9時過ぎに裁判所入口で集合、傍聴手続きにはいります。

この春から傍聴手続きが変更され、すべての傍聴希望者にX線による手荷物検査と

金属探知機による検査が義務付けられ、全員が検査を受けてから裁判所への入庁が

許可されます。

 

まず、201号法廷で裁判所事務官から裁判所の仕事、裁判の進め方など、

実際の法廷で話を聞き、法廷内を自由に見学、写真撮影の許可をもらって

法廷内を撮影したり、法衣を着て裁判官の席に座ったり、検察側、弁護士側、

被告人席など自由に座り、法廷の雰囲気を味わいました。

その後、各法廷へ少人数でわかれ、傍聴する法廷への移動になります。

 

今回の傍聴はいずれも約1か月後に次回の審理が行われ、どの事件も長い裁判期間が

必要なことが分かりました。

今回の法廷見学で、裁判所の仕事に改めて興味をもった人や、より一層、受験意欲が

高まった人もいたと思います。

コース一覧へ