お知らせ

学校生活

2019-11-29

修学旅行「沖縄方面」

 高校生活の中で思い出に残る修学旅行、保護者のみなさまのご協力をもちまして、無事に全日程を終えて帰ることができて安堵しております。この場を借りて感謝申し上げます。

 

 沖縄組は、11月12日から四日間、八重山諸島と沖縄本島へ出かけました。

 

 11月12日(火)、マラリア犠牲者の方々への慰霊を行いました。当時のことについて、潮平正道様の貴重な
体験談に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。
 バンナ公園では、クラス写真を撮り、自然の雄大さを感じることができました。
 川平湾ではグラスボードに乗り、石垣島の海中風景は想像を超えるほど美しく、カラフルなサンゴ礁や鮮やかな熱帯魚などを観察することができました。生徒たちが目を輝かせて感動している姿は今でも印象に残っています。

 

 11月13日(水)、4つの体験に分かれて1日を過ごしました。
 ・宮良川でのカヌー体験と幻の島でのシュノーケリング体験
 ・無人島カヤマ島でのシュノーケリング体験
 ・西表島ピナイサーラの滝ツアー(カヌー、トレッキング)
 ・竹富島の観光(サイクリング)、石垣焼体験、御神崎の観光

 11月14日(木)、コース別で体験を行いました。
 ・パティシエコース:やいま村(サータアンダギー作り)、ミルミル本店の見学
           フサキリゾートでパティシエとのお話、おかしの家パピル(スイーツ&キャリア学習)
 ・ビジネス/進学コース:石垣シーサイドホテルにてサンゴ学習とビーチクリーン
 ・看護医療系/特進/公務員コース:海上保安庁の見学
 ・保育コース:保育園の見学
 ・福祉コース:社会福祉協議会で意見交流会

 11月15日(金)美ら海水族館を訪問し、後半は国際通りに向かいました。生徒たちは、お土産を探すのに必死でしたが、

もっと時間がほしかったという声があちらこちらで聞こえてきました。

 

 

学校生活一覧へ